成人からはじめる矯正治療|大阪市の矯正歯科なら中島矯正歯科

インターネット予約
歯医者さんがおすすめする歯科医院
成人矯正装置   永久歯完成後 中学生以上の方
主に固定式のワイヤー矯正装置を装着し、永久歯の正常な噛み合わせと
上下の顎のバランスを整える治療を行います。
通常、2年から3年の期間が必要で、来院間隔は1ヶ月毎程度です。
装置の種類は、主に表側からの装置や裏側からの見えない矯正装置などがございます。
保定治療
歯を動かす治療を終了した後、必ずアフターケアーとして保定装置という後戻り防止装置を
就寝時に装着していただきます。
すべての矯正治療の後、無料でアフターケアーを行い安定することを目指します。
来院期間は3、4ヶ月毎程度です。
誰にも気づかれない裏側からの装置
当院で矯正治療を始められる方で圧倒的に人気がある
裏側からの矯正装置。
20代以降の方が大半ですが、
ギラギラしている矯正装置が気になる…
という理由で治療をためらっている思春期のお子様も
もちろん可能です。